販売のお知らせ

ハコベの苗を販売します【完売しました】

ハコベの苗の花が咲き始めました。春の七草【はこべら】として古くから暮らしに取り入れられてきた野草です。

鳥さんには、毎日新鮮な野菜を与えるのが理想的ですが、うっかり切らしていることもありまして・・・(^_^;)

そんな時には、ベランダからハコベを取ってきて、与えることができるので大変重宝しています。

我が家のカワイ子ちゃん達は、特に蕾?種?の部分を好んで食べます。 (´∀`)



ハコベの花と実・・・花言葉は初恋の思い出

ベランダで栽培していると、いつでも新鮮な青菜を与えることができます。

上手に育てれば、毎年種がこぼれて青々とした葉を茂らせてくれます。

ちょうど食べごろのハコベ
(ちょうど食べごろのハコベ)

こちらは畑ではなく、ベランダで毎年栽培しております。もちろん無農薬、化学薬品は一切使用しておりません。ネットを張ってあるので野鳥の影響もありません。

十姉妹軍団が特に大好きですが、ただいま妹宅にいるため、いつもより消費が少ないのでご希望の方にお分けしようと思います。

新型ウイルスの影響で、不要不急の外出を控えたり、一部の食品の買い占めや品薄の状況からか、家庭菜園を始める方が増えているそうです。

ぶんた

あなたもぜひ、この機会に家庭菜園をはじめてみませんか?

🍃ハコベの苗・・・1ポット/150円【完売しました】

(※ごく一般的な野菜用苗ポットの大きさです)

  • 送料:こちらの送料一覧をごらんください
  • 発送方法:宅急便コンパクト(2ポットまで入ります)
  • 支払い方法:銀行振込(ご入金確認後、順次発送致します)

ご希望の方は、この記事の後半に設置しております『お問い合わせフォーム』からお申し込みください。

ハコベの育て方(ぶんた式)

ハコベの育て方は簡単です。

やや湿ったところを好みますので、水枯れに注意しましょう(吹き替え)

①お好みの鉢を二つを用意します。

②市販の培養土を両方の鉢に入れ、一方に苗を入れて植え替えます。

③下記のように鉢を重ねて、水をたっぷり与えます。

これで、植物を育てるのが苦手(+_+)・・な方でも大丈夫です♪

下記のように一回り大きな鉢に土(市販の培養土等)を入れて、その上にポット苗を置くだけでもOKです。

2月中旬のハコベ苗の様子(ぶんた式重ね栽培術)
(ぶんた式重ね栽培術 2月中旬のハコベ苗の様子)

水をあげるときは、下の鉢の土全体が濡れるまでたっぷりお水をあげましょう。

このぶんた式は、毎日お水をあげなくても大丈夫ですし、受け皿を使用しないので根腐れの心配もありません。また、根張りが良くなるので生育も良くなります。(´▽`*)

ぶんた

植物は生きています。気温で乾燥状態が変わりますので、毎日チェックして土が乾かないように、水をあげてくださいね。

🍃ハコベの苗・・・1ポット/150円【完売しました】

(※ごく一般的な野菜用苗ポットの大きさです)

  • 送料:こちらの送料一覧をごらんください
  • 発送方法:60サイズ
  • 支払い方法:銀行振込(ご入金確認後、順次発送致します)




ぶんた

ハコベの苗の他にも下記の商品を販売しております。