販売のお知らせ

【ハコベの苗・再販予定あり】一時的に販売中止中🙇‍♀️

❗申し訳ございません❗

2月19日の22時ごろから販売を開始しました『ハコベの苗』ですが、予想以上の反響を頂き多くのご注文を頂いております。

大変申し訳ございませんが、一時的にご注文を中止させて頂きます。

2月20日10時前後までにご注文頂きましたお客様の『ハコベの苗』につきましては、順次発送させて頂きますが、ハコベの生育状況も鑑みながらの出荷となりますの『受け取り希望日』どおりにお届けできなくなりました。
(※2週間ほどのお時間をいただく場合がございます)

大変申し訳ございません。

なお、再販の予定もございます。
Twitterもしくは当ブログにて、お知らせ致しますので、もう少々お待ち下さいませ。


今年もハコベの苗を販売いたします(´▽`*)

立春も過ぎて、暦の上では春となりました。まだまだ寒い日もありますが、ハコベの苗は葉が茂り立派になってきました。

雨水の期間に入りましたので、三寒四温を繰り返しながら本格的な春に向かっていきます。ハコベの生育期間ですので、移植してもしっかり根付いて大きくなってくれるでしょう♪

ハコベのベランダ栽培を始めるなら・・・今です!(^-^)

ハコベの苗
(ハコベの苗 1月3日撮影)

ひと月で、ぐんぐん育ちました♪

(ハコベの苗 2月6日撮影)

我が家のカワイ子ちゃん達も大好きです(^-^)。十姉妹軍団は特に大好きで、くちばしを緑色にして食べています。お見せしたいのですが、スマホを新調したら怖がってしまい撮影できませんでした・・(;^_^A

サザナミインコのモギも大好きで、上品に食べます(#^.^#)

ハコベは上部を摘んでサッと水洗いをするだけでOKです。無農薬ですので安心して与えてください。

持ち運びできる大きさの鉢やプランターに移植してあげれば、生えたままの状態で与えることができる&愛鳥さんが遊びながら食べることができます。

土にはハコベの種がたくさんこぼれていますので、5月以降枯れてしまっても秋以降には芽が出てきます。



ハコベの育て方(ぶんた式)

ハコベの育て方は簡単です。

やや湿ったところを好みますので、水枯れに注意しましょう。

①お好みの鉢を二つを用意します。

②市販の培養土を両方の鉢に入れ、一方に苗を入れて植え替えます。

③下記のように鉢を重ねて、水をたっぷり与えます。

これで、植物を育てるのが苦手(+_+)・・な方でも大丈夫です♪

下記のように一回り大きな鉢に土(市販の培養土等)を入れて、その上にポット苗を置くだけでもOKです。

ぶんた式重ね栽培術
(ぶんた式重ね栽培術)

水をあげるときは、下の鉢の土全体が濡れるまでたっぷりお水をあげましょう。

GW頃から日差しが強くなりますので、苗を移植した後は、風通しの良い日陰~半日陰に置いてあげてください。日当たり良すぎると一日で葉焼けしてしまい枯れる原因となります。

このぶんた式は、毎日お水をあげなくても大丈夫ですし、受け皿を使用しないので根腐れの心配もありません。また、根張りが良くなるので生育も良くなります。(´▽`*)

ぶんた

植物は生きています。気温で乾燥状態が変わりますので、毎日チェックして土が乾かないように、水をあげてくださいね。



ぶんた

あなたもぜひ、この機会に家庭菜園をはじめてみませんか?

左)ハコベの苗(小)、右)ハコベの苗(大)

🍃ハコベの苗(大) 1ポット/200円※ 

🍃ハコベの苗(小) 1ポット/150円

(※ごく一般的な野菜用苗ポットの大きさです)

  • 送料:こちらの送料一覧をごらんください
  • 発送方法:60サイズ
  • 支払い方法:銀行振込(ご入金確認後、順次発送致します)